108bones Technical Notes
108bonesが日々勉強している技術系のメモ。 初心者に優しいサイトを目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS5 に PostgreSQL インストール
CentOS5 に PostgreSQL2.4 をインストールしたらエラーが続出。。。
メモ代わりに時系列でまとめておきます。

1. サービスユーザを作成
 useradd postgres
2. インストールディレクトリとソースディレクトリを作成
 mkdir /usr/local/pgsql
 mkdir /usr/local/src
3. ディレクトリに権限付与
 chown postgres:postgres /usr/local/pgsql
 chown postgres:postgres /usr/local/src
4. postgresql-8.2.4.tar.gz を取得して /usr/local/src にコピー
5. Postgres ユーザになって展開
 su - postgres
 cd /usr/local/src
 tar zxvf postgresql-8.2.4.tar.gz
6. configure を実行
 cd postgresql-8.2.4.tar
 ./configure
7. ここでエラー発生。
configure: error: no acceptable cc found in $PATH
8. コンパイラのインストール
 su -
 yum install gcc
9. 再度 configure 実行
 su - postgres
 cd /usr/local/src/postgresql-8.2.4.tar
 ./configure
10. またエラー発生
configure: error: readline library not found
11. readline のインストール状況確認
 su -
 yum info readline
 yum info readline-devel
12. readline はインストールされていましたが、devel がないのでインストール。
 yum install readline-devel
13. またまた configure
 su - postgres
 cd /usr/local/src/postgresql-8.2.4.tar
 ./configure
14. はい、またエラー(泣)
configure: error: zlib library not found
15. 同じく調査
 su -
 yum info zlib
 yum info zlib-devel
16. また devel がないのでインストール
 yum install zlib-devel
17. またまた configure
 su - postgres
 cd /usr/local/src/postgresql-8.2.4.tar
18. 無事完了したので make
 gmake
19. 無事完了したので install
 gmake install
20. 環境変数あたり設定 /etc/profile に追加。(下のほうに)
 LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/pgsql/lib
 export LD_LIBRARY_PATH
 PATH=/usr/local/pgsql/bin:$PATH
 export PATH
 MANPATH=/usr/local/pgsql/man:$MANPATH
 export MANPATH
21. DB初期化
 initdb -D /usr/local/pgsql/data
22. 自動起動設定
 su -
 cp /usr/local/src/postgresql-8.2.4/contrib/start-scripts/linux /etc/rc.d/init.d/postgres
 chmod 755 /etc/rc.d/init.d/postgres
 chkconfig --add postgres

環境変数と自動起動に関しては、環境によって一部変更の必要ありのようです。

■参考URL
http://www.postgresql.jp/document/current/html/installation.html

スポンサーサイト
Fedora Core 6 on i686
VMWare Server に Fedora Core 6 をインストールしていますが、どうも VMWare Tools が上手く
動かない気がしていたら、以下の記事を見つけました。

■ Fedora Core 6でカーネルをリプレイスするには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/961replacepae.html

これが直接の原因かは不明ですが、ビックリしますね。
VMWare Tools のインストールは以下のURLを参考に。

■Installing VMware Tools in Fedora Core 6
http://www.thoughtpolice.co.uk/vmware/howto/fedora-core-6-vmware-tools-install.html

あまりマウスがスムーズに動きませんが、無事完了。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。