108bones Technical Notes
108bonesが日々勉強している技術系のメモ。 初心者に優しいサイトを目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規追加の子ドメインでOWAがエラー
既に稼動中の Exchange 2007 組織に子ドメインのドメインコントローラを追加し、Exchange は
親ドメインで全て管理しようとしたところ、 OWA のアクセス時に子ドメインにあるアカウントだけ
エラーになるという現象に出くわしました。

Exchange Active Directory プロバイダは、ドメイン から利用可能なドメイン コントローラを
見つけることができませんでした。

Exception
Exception type: Microsoft.Exchange.Data.Directory.ADTransientException
Exception message: Could not find any available Domain Controller in domain
DC=xxx,DC=xxx,DC=com.


以下イベントログ
プロセス w3wp.exe (PID: 4544)。Exchange Active Directory プロバイダは、ドメイン DC=xxx,
DC=xxx,DC=com から利用可能なドメイン コントローラを見つけることができませんでした。


<2007/06/15 追記、06/16 権限修正>
その後の検証で以下の手順だけで現象が回避できることを確認しました。

・Exchange Server 2007 がインストールされているマシン上で EnterpriseAdmin 権限
 子ドメインの Domain Admin 権限かつ Exchange Organization Administrators 権限がある
 アカウントで setup.com /PrepareDomain:子ドメイン名 を実行します。
 尚、setup.com は、Exchange Server 2007 の Setup.com です。

結局、子ドメインには MMC とか PowerShell とかインストールしないで良かったようです。

1日色々試した結果、とりあえず以下を実行することで現象は回避できました。

・子ドメインのドメインコントローラで Exchange Server 2007 インストールの事前準備をします。
 (.NET Framework 2.0、 管理コンソール 3.0、 PowerShell、パッチなど)
・EnterpriseAdmin の権限があるアカウントで、setup.com /PrepareDomain を実行します。
 尚、setup.com は、Exchange Server 2007 の Setup.com です。


Exchange Server が Active Directory と密接に繋がっていることを痛感します。。まだ検証は
してませんが、親ドメインかどっかで setup.com /PrepareAllDomains をやっても多分いけると
思います。
このコマンドに関しては 「ひと目でわかる Exchange Server 2007」 に記載が
ありますので、何をやっているかはそちらをご参照ください。
この本にコマンドが載ってなかったら、Exchange をインストールして、アンインストールする
という、恐ろしく無駄な回避法しか分からなかったですね。。

ということでついでに本の紹介も。

まだ日本語ではこの本しか Exchange 2007 関連はないと思いますが、GUI 操作と合わせて
管理シェルの操作も紹介してくれています。普段使わないかも知れませんが、管理シェル
ないと出来ないこともあるようなので、慣れておくのがベターのようですね。
SP1 で GUI で出来ることがかなり増えるらしいですが、、、
値段も安いので是非読んでみてください。あとは自習書シリーズも分かりやすいです。

■自習書シリーズ
http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/exchange/2007/selfstudy.mspx
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://108bones.blog71.fc2.com/tb.php/120-3559493c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。