108bones Technical Notes
108bonesが日々勉強している技術系のメモ。 初心者に優しいサイトを目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理シェルでの会議室の管理 ~アクセス権~
前回に引き続き会議室の管理です。今回はアクセス権の管理に関わる項目です。
今回は OWA 上の並び順で紹介します。
MeetingRoom01.gif

■「これらのユーザーは、リソースに空きがある場合はスケジュールを自動的に設定できます」
AllBookInPolicy
True にすると、「すべてのユーザ」にチェックが入ります。
この場合、「ユーザーとグループの選択」に値があっても関係ありません。
BookInPolicy
「ユーザーとグループの選択」にユーザやグループを設定することができます。
AllBookInPolicy が False の時だけ使用されます。

例)Set-MailboxCalendarSettings -Identity MeetingRoom01 -BookInPolicy:"administrator@ken.com","testuser01@ken.com"

■ 「これらのユーザーは、リソースに空きがある場合、手動による承認の要求を送信できます。」
AllRequestInPolicy
True にすると、「すべてのユーザ」にチェックが入ります。
この場合、「ユーザーとグループの選択」に値があっても関係ありません。
RequestInPolicy
「ユーザーとグループの選択」にユーザやグループを設定することができます。
AllRequestInPolicy が False の時だけ使用されます。

例)Set-MailboxCalendarSettings -Identity MeetingRoom01 -RequestInPolicy:"administrator@ken.com","testuser01@ken.com"

■ 「これらのユーザーは、リソースに空きがある場合はスケジュールを自動的に設定できます。
  リソースに空きがない場合は、手動による承認の要求を送信できます。」
AllRequestOutOfPolicy
True にすると、「すべてのユーザ」にチェックが入ります。
この場合、「ユーザーとグループの選択」に値があっても関係ありません。
RequestOutOfPolicy
「ユーザーとグループの選択」にユーザやグループを設定することができます。
AllRequestOutOfPolicy が False の時だけ使用されます。

例)Set-MailboxCalendarSettings -Identity MeetingRoom01 -RequestOutOfPolicy:"administrator@ken.com","testuser01@ken.com"

会議室のアクセス権は必ず付けると思いますので、例えば以下のようにパイプで渡してあげると
一気に設定が出来て非常に楽です。
Get-Mailbox -RecipientTypeDetails RoomMailBox | Set-MailboxCalendarSettings -BookInPolicy:"administrator@ken.com","testuser01@ken.com" -AllBookInPolicy:$False
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://108bones.blog71.fc2.com/tb.php/124-e04c5178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。