108bones Technical Notes
108bonesが日々勉強している技術系のメモ。 初心者に優しいサイトを目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LCR は手動復旧
先日紹介した Webcast や「ひと目でわかる Exchange Server 2007」 によると、LCR の復旧は
手動でコマンド入力が必要とのことでした。GUI で出来るように SP1 でならないでしょうか。。

オプションによって動作が異なるという情報だけ得たので早速 Books Online を参照しながら
LCR の構築と復旧を検証してみました。

■LCR (ローカル連続レプリケーション) の構築
色んなところで GUI による作成方法が解説されていますので、ここでは管理シェルで設定を
行ってみたいと思います。ちなみにコマンドは GUI で実行した際に出るコマンドを参考にして
最低限のものにしていますので、詳細は Book Online を参照してください。
※ LCR を有効にするには、1 ストレージグループあたり 1 データベースしかだめだそうです。

1. まず新しいストレージグループを作る。
New-StorageGroup -Name:"LCR Storage Group" -Server:"LCRTest"
2. そこに新しいデータベースを 1 つだけ作ってマウントする。
New-MailboxDatabase -Name:"LCR Mailbox Database" -StorageGroup:"LCR Storage Group"
Mount-Database -Identity:"LCR Mailbox Database"
3. LCR 用のフォルダを作成する。
mkdir C:\LCR
4. LCR を有効にする。※データベースのコピーを先に有効にする必要あり。
Enable-DatabaseCopy -Identity:"LCR Mailbox Database" -CopyEdbFilePath:
"C:\LCR\LCR Mailbox Database.edb"
Enable-StorageGroupCopy -Identity:"LCR Storage Group" -CopyLogFolderPat
h:"C:\LCR" -CopySystemFolderPath:"C:\LCR"
5. 管理コンソールでストレージグループの状態とプロパティを確認。
LCR_01.gif

LCR_02.gif

もちろん Get-StorageGroup で見ることも可能です。(GUI にすぐ頼る私、、)

■LCR の復旧
次に復旧ですが、ReplaceLocations によって動作が以下の 2 通り選べるようです。
・オリジナルのパスに復旧する。
・LCR 先のパスで復旧する。
また復旧後は LCR は無効になるため、手動で再設定が必要でした。
では早速復旧してみます。

・オリジナルパスに復旧
1. データベースのマウントを解除します。(障害時は状況次第で)
Dismount-Database -Identity:"LCR Mailbox Database"
2. LCR を復旧します。
Restore-StorageGroupCopy -Identity:"LCR Storage Group" -ReplaceLocations:$false
3. データベースをマウントします。
Mount-Database -Identity:"LCR Mailbox Database"

・LCR 先のパスで復旧
1. データベースのマウントを解除します。(障害時は状況次第で)
Dismount-Database -Identity:"LCR Mailbox Database"
2. LCR を復旧します。
Restore-StorageGroupCopy -Identity:"LCR Storage Group" -ReplaceLocations:$true
3. データベースをマウントします。
Mount-Database -Identity:"LCR Mailbox Database"

ディスク障害の場合で復旧をすぐにしたい場合や、ディスクは生きていても、コピーする時間が
無い場合は true にするしかないですね。そのうち機会をみて移動するのもいいかもしれません。

復旧はスクリプトにして用意して置くのも 1 つの手段かも知れないですね。
私はいざという時、コマンド忘れがちなんで。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://108bones.blog71.fc2.com/tb.php/126-a4bcf52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。