108bones Technical Notes
108bonesが日々勉強している技術系のメモ。 初心者に優しいサイトを目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回 NT-Committee2 関東勉強会
本日は初めて NT-Committee2 の勉強会に参加しました。まず URL 紹介。

□ 第24回 NT-Committee2 関東勉強会ご案内
http://www.hidebohz.com/meeting/20060902.htm
□ NT-Committee2
http://www.nt-committee2.jp/

今回の勉強会では色々と参考になるものがありました。ということで感想。

■ セッション 1 : 「使えるオープンソースCMS、DotNetNuke」 
杉下朋年さん (dotnetnuke.jp 会長) 自らが DotNetNuke の紹介をしてくださいました。
DotNetNuke は Windows環境で動作するフリーの CMS (Contents Management System)
ということで今日動きを見た限り非常に簡単にサイトを構築できるという印象を受けました。

Ajax を利用していて、ドラッグアンドドロップでコンテンツを移動できたり、編集画面に行かなくても
その場で編集できたりします。また初めから使えるコンテンツも充実していて Blog や Form など
30個以上のコンテンツが無料で利用できます。多言語対応で日本語版も当然あります。

~ページごとのカスタマイズ~
ロール設定を使用してページごとの権限を管理できるだけでなく、コンテンツごとに管理が可能。
参照権限や管理権限をうまく利用することで会員向けページの構築や、部署ごとの管理権限を
設定することも容易に行えるようです。デザインもページごとに CSS やスキンを利用して変更
できるほか、継承が利用できるため一括設定も可能ということです。良いですね。

~コンテンツの追加~
コンテンツの開発が独自で出来るほか、市販されているモジュールを追加することができるので
拡張が簡単。

~複数サイトの利用~
DotNetNuke を1つインストールすれば、複数サイトを管理することができるため管理が容易。

□ DotNetNuke 日本サイト
http://dotnetnuke.jp/
□ DotNetNuke ダウンロードサイト
http://dotnetnuke.jp/tabid/420/Default.aspx
□ 杉下朋年さんの HP
http://papanvb.i-love-vb.net/

C# でないところが残念ですが一度触ってみるのもいいかもしれません。またこれで仕事をする
のもちょっと興味があるかも。まずは社内ポータルとして取り入れることを検討してみます。

■ セッション 2 : 「これからのWindowsプラットフォーム」
~WorkFlow~
石坂さんによる WF (WorkFlow) 機能の説明がありました。VisualStudio に統合される
機能を見せてもらいましたがプログラムにワークフローを組み込めると言うことは視覚的にも
動作を理解する助けに大いになる予感です。

~Women In Technology~
MS の人からWomen In Technology の紹介がありました。確かに女性はIT業界では少ない
ですが、絶対的に強い存在ですよね。女性の方だけでなく男性も一度見ることをお勧めします。

~Longhorn~
一番興味があったのはプロンプトベースになるということでした。(インストール時に最小構成を
選んだ場合のみ)。 尚プロンプトはなぜか2つ出ていました。当然 GUI を選択することもできます。
他にはターミナルサービスや、CardSpace の紹介がありました。運用面ではシステムドライブの
サイズを変更できるそうです。またプロンプトベースならメモリ256MB程度でも動作するとのこと。
VMでの運用も楽になりそう。

~NAP~
NAP によってネットワーク制御が非常に楽になるらしいですが、詳細はわかりませんでした。

~Atlas~
Microsoft の Ajax。来年くらいからサポートされる予定のようですが詳細は不明。ASP.NETに
組み込まれるので開発は容易かもしれません。生産性の面では Visual Studio と同じくドラッグ
アンドドロップで開発が出来るため高いでしょう。

~Microsoft Expression~
どうやら Microsoft 版の Flash か FireWorks のような感じで、 xaml 形式になるものです。
まだ正式版ではないですが興味がある人はみるのもいいかも。
http://www.microsoft.com/products/expression/ja/default.mspx

以上で今日の勉強会の感想は終わりです。みなさんも興味を持ったら是非参加してくださいね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ぜひまた、次回
Longhorn は、プロンプトベース、GUI なしの状態でのインストールも可能となる。ということですね。
NAP は、現在も部分的に提供されている、ポリシィを満たさないコンピュータの隔離の機能ですね。たとえば、セキュリティ修正をきちんとしていないなど。
Atlas は、ぜひ期待していきたいと思います。

DotNetNuke は、C# で作られていませんが、C# でモジュールを作成することもできます。また、VBScript や PHP でモジュールを開発できる Nukelet なんてモジュールも新倍されています。
【2006/09/07 14:42】 URL | 河端善博 #zO.nrLx2 [ 編集]

コメントありがとうございます
先日はお疲れ様でしたー。
コンソールからインストールできる。まるでLinuxですね。
楽しみです。日本語ベータはもうあるのかな。調べてみますね。
またDotNETNUKEもC#でモジュールなにか作ってみたい。
結構興味をもてたので時間をみてインストールを敢行します!!
【2006/09/10 20:53】 URL | 108bones #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://108bones.blog71.fc2.com/tb.php/66-ccb7fc84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。