108bones Technical Notes
108bonesが日々勉強している技術系のメモ。 初心者に優しいサイトを目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IIS : ASP で大きいサイズのファイルアップロード
IIS (Internet Information Service) 5.0、5.1、6.0 は初期設定で ASP によるファイルのアップロード
サイズを 204,800 バイトに制限しています。そのため ASP を利用してより大きいサイズのファイル
をアップロードしたい場合には以下の手順で設定を変更します。

■IIS 5.0、5.1、6.0 共通の手順
1. コマンドプロンプトを出して以下のコマンドを入力します。 (システムドライブ名が C の場合)
  cd c:\Inetpub\AdminScripts
2. 現在の値を確認します。
  cscript adsutil.vbs get w3svc/aspmaxrequestentityallowed
3. 新しい値を設定します。(1073741824 バイトが Max )
  cscript adsutil.vbs set w3svc/aspmaxrequestentityallowed 1073741824
4. IISRESETを行います。

■IIS 6.0 の場合は以下手順も有効
1. 「管理ツール」 より 「インターネット インフォメーション サービス」 をダブルクリックします。
aspmaxrequestentityallowed_1.gif

2. サーバを右クリックして、 「プロパティ」 をクリックします。
aspmaxrequestentityallowed_2.gif

3. 「メタベースの直接編集を有効にする」 にチェックを入れて 「OK」 をクリックます。
aspmaxrequestentityallowed_3.gif

4. c:\WINDOWS\system32\inetsrv\MetaBase.xml をメモ帳等で開きます。
  (システムドライブ名が C の場合)
5. 「AspMaxRequestEntityAllowed」 の項目を 「AspMaxRequestEntityAllowed=1073741824」
  等に変更します。
aspmaxrequestentityallowed_4.gif

6. IISRESETを行います。

尚、手順1~3の代わりに MetaBase.xml 編集時にのみ IIS を停止するだけでもOKです。

以下のページにMicrosoftのKBがあります。しかし日本語のページは訳がおかしく、
肝心のコマンドが分かりません。
http://support.microsoft.com/kb/327659/en-us
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3Bja%3B327659
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://108bones.blog71.fc2.com/tb.php/73-ff66dfac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。