108bones Technical Notes
108bonesが日々勉強している技術系のメモ。 初心者に優しいサイトを目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IIS : アプリケーションプールの確認
Windows Server 2003 に搭載されている Internet Information Service 6.0 (IIS) はWEB
アプリを複数のプロセスに分離して実行することが出来ます。その場合 w3wp.exe が複数起動
しますが、どのインスタンスがどのアプリケーションなのかを識別したいことがあります。
その場合は以下の手順で特定が可能です。

■タスクマネージャでPIDを確認
1. タスクマネージャを表示します。
2. 「プロセス」 タブをクリックします。
3. 「表示」 - 「列の選択」 をクリックします。
iisapp_1.gif

4. 「PID (プロセスID)」 にチェックを入れて 「OK」 をクリックします。
iisapp_2.gif

5. タスクマネージャで PID が表示されていることを確認します。
iisapp_3.gif

■PID とワーカプロセスの関連確認
6. コマンドプロンプトを起動します。
7. 以下のコマンドを実行します。
cd C:\Windows\system32
cscript iisapp.vbs /p
iisapp_4.gif

上記コマンドにより、 PID:3664 が DefaultAppPool であることが分かります。
他の PID に関しても同様にコマンドを実行することで判別できます。
障害が発生しているプロセスなどを特定するのに有効な手段ですね。

ちなみに /a オプションでは名前を指定でき、 /r ではリサイクルを実行できます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://108bones.blog71.fc2.com/tb.php/86-b4cc2df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。