108bones Technical Notes
108bonesが日々勉強している技術系のメモ。 初心者に優しいサイトを目指します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4GB を超えるメモリに関して

最近物理メモリを4GB搭載するマシンの設定を行いました。SQL Server の設定変更も依頼
されたので調査した結果をまとめておきます。尚、全て 32bit 版です。

■各プロセスから見たメモリ ~ 3GB スイッチ~
32bit アプリケーションが利用できるメモリ空間は最大 4GB  です。しかし実際には OS が
2GB の領域を予約しているため、2GB しか使用できません。当然アプリケーションは OS 上
で動くのですから OS を無視することはできません。しかしアプリケーションによっては OS の
領域として2GBも要らない場合があります。boot.ini に /3GB スイッチを付けることで OS が
使用する領域を 1GB に限定して、アプリケーションで 3GB 使えるようになります。

■Windows で 4GB より大きいメモリを利用する ~ PAE スイッチ~
OS も 32bit で動作しているためオプションなしで利用できるメモリ空間は 4GB までです。
しかし PAE スイッチを利用することで 4GB より大きいメモリを利用することが出来るように
なります。

■3GB スイッチと PAE スイッチの併用
16GB より大きいメモリを扱う場合には、 OS が利用するメモリ空間が 2GB 必要になります。
3GB スイッチを付けていると基本の 4GB 中 1GB しか OS で利用できないため 16GB より
大きいサイズのメモリを認識できません。 32GB などのメモリを搭載する場合は 3GB
スイッチをはずしてください。

■SQL Server の設定
物理メモリが 4GB より大きい場合には AWE を有効にします。同時に最大使用メモリ量を
設定します。初期設定のままではメモリを確保しすぎて OS の動作が重くなるようです。
あちこちのWEBを見ている限り SQL 専用のサーバでは 「搭載メモリ量-1GB」 辺りが
良いみたいですが、調整は必要だと思います。   

■メモリとスイッチの関係
~  4GB   OS : /3GB      SQL : なし
~16GB   OS : /3GB、/PAE  SQL : AWE と 最大メモリ設定
16GB+   OS : /PAE       SQL : AWE と 最大メモリ設定

※認識できるメモリは OS の Edition に依存します。
※3GB スイッチは必要に応じて付けてください。
※AWE スイッチを付けた場合は最大メモリ使用量を設定してください。

■まとめ
今回は物理メモリが 4GB だったため OS で 3GB スイッチをつけただけに終りました。
AWEを有効にする日はいつ来るのか、、、

参考URL
http://www.sql-server-performance.com/awe_memory.asp
http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/274750/ja
http://support.microsoft.com/kb/171793/
http://support.microsoft.com/kb/170756/
http://support.microsoft.com/kb/283037

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://108bones.blog71.fc2.com/tb.php/88-a1adfc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2009/07/05 03:31】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。